奈良県
レンタルサーフボード

オニーズ サーフ & 地鶏屋

ONI'S SURF TEAM サーフィンスクール・サーフボード販売!

  1. 大阪サーフィンスクール、寝屋川・門真・守口・枚方・摂津・高槻・交野より参加者募集中! 

    楽しくサーフィン 上級者、初心者、前にやってたサーファーも集まれ!!

    ONI'S SURF(オニーズ サーフ)
    ロングボード?ショートボード、ウエットスーツをオーダー受付けています。
    お気軽にどうぞご相談下さい。

    店内にはTシャツはもちろん、ネックレス・靴・財布・キーホルダー・DVD・サーフグッズ等の小物もたくさん展示・販売中です。
    サーフィンスクール日曜日開催しています。

    詳しくはお電話 072-825-2348 にてお問合せ下さい。

    ONI'S SURF HP ボード、ウエット オーダー受付中
    ★ オニーズ サーフショップ ★

    ★ サーフィンスクール写真 ★

    ★ 波乗りに行く海の写真 ★

    ★ ハワイの海 ワイキキ、ノース、サンセットビーチ ★

    ★ サーフィンサイトのご紹介 ★

    ★ オニーズ サーフショップ の販売一覧 ★


  2. サーフィンスクール・レッスンについて
    スクール・レッスン参加者募集中!初心者歓迎 

    参加費用は2500円です。
    毎週土曜日の夜11:00に出発し、日曜日の夕方に帰ってきます。
    交通アクセス悪い人はご相談下さい。
    迎えに行く事も可能です。
    場所は日本海・太平洋その時に応じて変わります。
    レンタルサーフボード、レンタルウエットスーツありますのでご相談下さい。
    1人でのご参加、団体でのご参加OKです。
    気分転換に、体験したい、前から波乗りいてるけど参加したいなど歓迎致します。
    ご参加の際は時間待ちに、隣の地鶏屋にてどうぞお待ちください。

    海に行ったら、その人に応じてご指導いたします。
    参加頂いた上級者は自由にサーフィンして頂いて結構です。
    一緒にサーフィンを楽しみましょう。
     

  3. 隣で美味しい焼鳥と肉販売の焼鳥屋の地鶏屋もしています、どうぞ遊びに来てね!!
    焼鳥の地鶏屋 (鹿児島地鶏焼き)
    鹿児島地鶏を産地直送で仕入れています。
    他では味わえない、おいしい焼鳥・刺身です。
    新鮮な地鶏をどうぞ!

    ★ 大阪府寝屋川市 焼鳥のおいしい 地鶏屋 ★



  4. オニーズ サーフショップ(ONI’S SURF SHOP) INDEX
  5. ONI'S SURF TEAM 会員募集

    当チームは大会を目標としたチームでなく、サーフィンを楽しむという目的にて集まった仲間を募集します。
    会費は無料です。
    仕事が忙しく行けない仲間に、行った仲間が今日の波を語るようなほのぼのとしたTEAMを目指します。
    その時に、薩摩地鶏の地鶏屋をご利用頂ければ幸いです。

オニーズ サーフ & 地鶏屋  E-mail: onis@onis-surf.com
★〒572-0836 大阪府 寝屋川市 木田町 25-25 地図はこちらをクリック★
TEL: 072-825-2348  FAX: 072-825-4798    担当: 鬼塚 (090-5977-7738)

基礎的なリペア(修理)の方法

1.フォームを乾かそう
サーフボードの中身(フォーム)にキズ口から入り込んでいる水分を抜くことから始めます。 日陰の涼しいところに数日保管してから修理(リペア)を始めましょう。
2.キズ口を削る
サンドペーパー(60?100番)でキズ口周辺をやさしく削ってください。 白く浮いている部分が完全に無くなるまで削ってください。 キズ口より広範囲を削ってください。
3.マスキングテープを貼る
削った範囲より広めにマスキングテープを貼っていきます。 キズ口を囲む感じで貼っていって下さい。
4.クロスを貼る
マスキングテープで囲った広さに合わせてクロスをカットする。 深いキズの場合、クロスを2?3枚重ねして下さい。 クロスをマスキングテープで固定する
5.樹脂を作る
樹脂の作り方は、セットに入っている説明書をよく読んで行ってください。 必ず風通しの良いところで行ってください。 素手で樹脂を扱わないようにしてください。 樹脂に硬化剤を混ぜていきます。 混ぜる量の目安は『樹脂:硬化剤=100:10?30』くらい。 捨ててもよい割り箸なんかでよく混ぜてください。
6.樹脂を塗る
マスキングテープで固定したクロスの上に樹脂を塗っていきます。 樹脂がキズ口によく入っていくようにまんべんなくたっぷり塗ってください。 このとき、クロスがボードにちゃんと密着するようにしていってください。 空気が入らないように押さえるヘラなんかあると便利ですね。 樹脂を塗る作業が終わったら乾くまで待ちます
7.仕上げ
愛しのサーフボードをキレイにしてあげましょう。 まずは、60?100番のサンドペーパーで削っていきます。 手で触って『ゴツゴツ感』が無くなってきたら目の細かいサンドペーパーで仕上げていきます。 最終的には200番くらいのサンドペーパーで仕上げていってください。
8.仕上げ
耐水のサンドペーパー(600番位)で水をつけながら磨くとピカピカつるつるに仕上がります

ウェットスーツの洗い方

1.まず、簡単にウェットをシャワーかなんかで水をかけ砂を落としてやってください。
 ファスナー部分はやさしく扱ってくださいね。
 この時、熱いお湯なんかかけないようにして下さい。
2.そして、お風呂などウェットが入るサイズのタルに水をためてください。
 ※ここでも熱いお湯を使っちゃだめです!
  ウェットの接着剤が溶けてしまうかもしれません。
  (少しぬるいくらいはOKです)
3.そして、その中にウェットを入れてください。
 そしてウェットスーツを押し洗いします。
 ※あまり強くやると素材を痛めるので、やさしく押してあげてください。
4.次は水を入れ替えて、裏側を押し洗いしてください。
5.後は簡単に水を切って、風通しの良い日陰に干してください。
 ※必ず、ハンガーにかけるようにしてください!
注1.長期間保管する場合は、必ず表向きにハンガーにかけてください。
注2.ハンガーは肩のサイズがしっかり合うようにして下さい。
注3.必ずファスナーはしっかり最後まで閉めておいてください。

波サイズの見方

一般的に波のサイズは、人体の部位で言いあらわします。例えば、「今日は腰から胸くらいでいい波だったよ!」といった感じです。もしくは、波の一番下(ボトム)から波が崩れる前の一番上の部分(トップ)でサイズを言いあらわします。波のサイズを小さい順に並べると、
スネ:ほとんど波のない状態)
膝:ちょっと波がある。初心者はこのくらいからがオススメ
モモ:スクールなんかにも適していて、初心者向け
腰:一般の方もこのくらいあれば練習できる。初心者向け
腹:快調に練習できる。初心者も出来るが、気をつけて
胸:中・上級者ともに練習できる。初心者は沖に出ることができなくなる人が
肩:中・上級者の練習にいいサイズ。初心者はつらいかも
頭:文句なくサーフできる。初心者は厳しい
オーバーヘッド:台風などで、とてもうねりの強い状態。初心者は危険
頭半:上級者でも気をつけたい。初心者は危険
ダブル:上級者のみ!初心者は危険
ダブルオーバー:上級者のみ!初心者は危険
トリプル:上級者のみ!初心者は危険

サーフィンの起源

起源 少なくとも、西暦400年頃にはサーフィンの原形のようなものが存在していたと考えられているが、はっきりとは分かっていない。航海術に優れた古代ポリネシア人が、漁の帰りにボートを用いて波に乗る術(サーフィング)を知り、そこから木製の板に乗る様になった、というのが最も有力な説とされている。 ポリネシアの海洋文化研究やホクレアの建造などの仕事で知られるベン・フィニーの研究によると、サーフィンは広くポリネシア全域に普及しており、東はイースター島、西はニューギニア、北はハワイ、南はニュージーランドに及んでいたとのことである(日本にも「板こ乗り」というものがあった[要出典])。 古代ポリネシア民族については、決闘した勇者たちの話や、山の部族に嫁いだためにサーフィンができずに悲しんだ女性の話など、いろいろな話が伝わっている。さらに、サーフィンは古代ポリネシア民族の儀式にまで登場したりと、この文化の中心的存在にまで上り詰めていった。カメハメハ大王もサーフィンを嗜んでいたと言われている。 ヨーロッパ人で初めてサーフィンを目撃したのは、イギリス人の探検家ジェームス・クック船長だと言われている。クックは、タヒチとハワイでサーフィンを目撃し、そのことを航海日誌に書き残している。その後、これら島々にキリスト教宣教師たちなどヨーロッパ人が移り住むようになる。宣教師たちは、布教にあたってポリネシアの文化は野蛮であるとみなし、文明化を理由に彼らの文化の一部であったサーフィンを禁止し、さらにサーフボードを取り上げて焼いてしまった。こうして、ポリネシアにおけるサーフィンは近代において一度終焉を迎えた

ウエットスーツの取扱方

着るときはコンビニの袋を足にかぶせてからウェットに足を通してください。
無理に引っ張ると傷みが早くなります。
爪を立てないようにしましょう!
爪のキズから一気に破れたり、裂けたりすることがあります。
修理は必ずウェット専用の接着剤を使うこと!
着ないときは必ずファスナーを閉めておくこと!
ファスナーの開閉はやさしく丁寧に!
直射日光の当たるところに干さない!
真夏にウェットを車の中に入れっぱなしにしない!
ウェットを脱いだらす、ぐにさぁっとでもいいから水をかけてあげてください。
塩分はウェットスーツを劣化させる要因の一つです。
ウェットを脱ぐときに足で踏みつけながら脱がない!
足首をソックスバンドのようなもので留めて、ウェットの中に水を入れてみてください。一気に脱げちゃいます。

中古トラック販売情報とトラック架装・整備!トラック買取中! 京都府(宇治市・城陽市・木津川市・精華町)
関西で 特殊車両買取のTRUCK123
事故車、不動車の修理 事故車修理 ガレージアップ
大阪 トラックの買取・販売情報!自宅の電話で簡単買取査定中!
トラック買取直販センターのトラック123 池田市
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 羽曳野市・富田林市(大阪)
中古トラック販売とトラック架装・整備情報とトラック各種を高価買取!TRUCK123 トラック架装・修理(ダンプ・平・ウイング)
中古重機買取と販売のトラック123 枚方市
バス買取と販売のトラック123 近畿地域
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 三菱ふそう(キャンター・ファイター・グレート)
トラック・中古車の買取と販売とトラック架装・整備 情報 大阪トラック買取直販センター 大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県
バス買取のTRUCK123 兵庫県(西宮市・神戸市・芦屋市・宝塚市)
関西で 電話で簡単、トラック買取査定
トラック販売とトラック架装・整備情報発信 簡単検索!TRUCK123  福井県(高浜町・小浜市・若狭町・美浜町)
和歌山 重機買取
関西トラック委託販売(大阪・兵庫・京都・奈良)
激安中古トラック販売ととトラック架装・整備・車検 京都地域(京都・京田辺・木津川・亀岡)
大阪のブランドショップ(ティファニー、エルメス、ブルガリ、オメガ、アルマーニ)
中古トラック激安販売とトラック架装・整備・車検(web専門店) 茨城県・栃木県・群馬県・山梨県
オフィス文房具通販 関西・近畿
板金・塗装の寝屋川ガレージアップはこんな工具を使用しています
大阪市内で ウイング買取のTRUCK123
大阪の心斎橋筋の大丸デパートの写真紹介
大阪のみなみの道頓堀の写真紹介
トラックのクレーン等、架装・取付・修理・整備の写真  サイカイ自工 大阪地域
京阪電鉄 香里園駅の写真紹介
奈良で 4tトラック販売のTRUCK123
関西地域のサーフィンで訪れた海
バン・ウイング買取と販売のトラック123 大東市
車検、修理  羽曳野市・富田林市(大阪)